債務減額で和解する借金

アヴァンス法務事務所
債務減額で和解する借金 ~債務整理ならアヴァンス法務事務所~

特定調停のメリット、デメリット

■ここが特定調停の良いところ

①難しい専門知識がなくても申し立てが可能

特定調停の大きなポイントとして、貸主と借主の間に裁判所が指定した「調停委員」という仲介者がいるため難しい法律の専門知識がなくても申し立てが可能です。

②費用を安くすることができる

弁護士や司法書士などの専門家に依頼すれば、相応のお金がかかりますが、個人で特定調停の書類を作成し申し立てをすれば費用を安く抑えることが出来ます。

③残りの借金額を減らすことができる

利息制限法に沿って計算し直すので残りの返済額を少なくすることが出来ます。

④貸主からの請求や取立てがストップ

借主が特定調停を行うと消費者金融などの債権者に連絡が入ります。

頻繁に行われていた取立てや督促がストップします。

■特定調停のデメリットも知っておこう!

①残金見直しの意味がない場合がある

短いスパンの取引の場合、利息制限法にそって計算、見直しなどを行っても影響があまりないため意味がない。

②特定調停に応じない貸主もいる

裁判所を通すと言っても債権者の中には特定調停を強引に受け入れない業者も存在する。

③特定調停が難しい場合がある

借金の金額が大きすぎると3年から5年で全額返済ができないので特定調停の申し立てが難しい。

④差し押さえが発生する場合がある

再度、借金返済ができない状態になると貸主に借主の給与などを差し押さえられる。

⑤信用情報機関に登録されてしまう

ブラックリストに載ってしまうので信用情報機関で違いますが5年から7年間はお金を借りることができない。


アヴァンス法務事務所
債務減額で和解する借金 ~債務整理ならアヴァンス法務事務所~

債務関連のニュース

・不正使用疑い口座倍増 10年度鹿児島県内
鹿児島県内で2010年度にヤミ金融などに不正使用された疑いのある金融機関の…→続きを読む
・資金借り入れに被災者は領収書不要 10月末まで金融庁が特例
東日本大震災を受け、金融庁は28日、貸金業法施行規則の一部を改正した。→続きを読む
・生活保護受給者らターゲット 貸金業経営者ら2人を逮捕
 生活保護受給者らに現金を貸し付け、法定を超える金利を受け取ったとして…→続きを読む

おおぞら司法書士事務所
債務減額で和解する借金 相談無料!借金は解決できます。~あおぞら司法書士事務所~




借金整理関連の予備知識

・改正貸金業って何?
貸し金業の加入条件を決定され(条件は純資産が5000万円以上であること)貸金業者に…→もっと続きを見る
・個人情報機関について
消費者金融を含め一般にお金を貸し出す金融機関としては「確実にお金を返して…→もっと続きを見る
・簡単!利息計算
利息の計算法はとっても簡単です。この計算に必要なのは、あなたが申し込…→もっと続きを見る

管理画面